北海道マスター検定 北海道の歴史

旧石器時代

北海道に人が住み始めたのは、旧石器時代で紀元前2万5千年頃。

国指定史跡である今金町のピリカ遺跡から出土した石製小玉
国指定重要文化財の知内町湯の里4遺跡から出土の石製垂飾
国指定史跡である遠軽町の白滝遺跡群で見つかった、黒曜石を鋭く尖らせた細石刃(さいせきじん)を使用していた。

縄文時代

釧路市の東釧路貝塚
洞爺湖町の入江貝塚
森町の鷲ノ木遺跡の環状列石
千歳市のキウス周堤墓群(環状土籬 かんじょうどり)

大船遺跡・垣の島遺跡、伊達市の北黄金貝塚、洞爺湖町の入江貝塚・高砂貝塚、千歳市のキウス周堤墓群は、三内丸山遺跡などとともに世界遺産登録を目指す。

続縄文時代とオホーツク文化

函館市の恵山貝塚
芦別市の滝里安井遺跡からの琥珀製玉類
後北式土器が北海道全域に広まる
網走市の最寄貝塚

擦文文化

658(斉明4)~660(斉明6)に阿倍比羅夫が3度に渡って日本海を北征。

江別市の江別古墳群や恵庭市の西松5遺跡は、北海道式古墳と呼ばれる。

北見市の常呂遺跡、標津町の標津遺跡群の竪穴住居は、国指定の史跡

中世の蝦夷地と松前藩

1457(長禄1)年 コシャマインの戦い
1669(寛文9)年 シャクシャインの戦い
1789(寛政1)年 クナシリ・メナシの戦い

幕府の蝦夷地直轄

最上徳内は、1786年に単身択捉島に渡りロシア人の存在を確認
近藤重蔵は、国後・択捉を調査し択捉島に大日本恵登呂府の標柱を立てる。

1800(寛政12)年に伊能忠敬を東蝦夷地に派遣して測量し、1808(文化5)年に間宮林蔵を西蝦夷地に派遣して、北海道本島図を寛政

1804(文化1)年に様似町の等澍院(とうじゅいん)、伊達市の善光寺(跡は国の史跡)、厚岸町の国泰寺(跡は国の史跡)を建立。

明治維新と開拓使

1869(明治2)年、開拓使を設け、鍋島直正を開拓長官に任命。松浦武四郎の原案をもとに蝦夷地を北海道に改める。

1870(明治3)年 オサリベツ(伊達市)~札幌に至る103kmの東本願寺道路が竣工
1870(明治3)年 黒田清隆が屯田兵制を創設
1873(明治6)年 ワーフィールドの指導のもと、札幌本道(札幌~室蘭~函館)が完成
1882(明治15)年 幌内炭鉱(三笠市)の石炭運搬を目的に、全国で三番目の鉄道、幌内鉄道(手宮(小樽市)~幌内)が開通

1876(明治9)年 クラークを招聘し札幌農学校を開校
1878(明治11)年 札幌市時計台(札幌農学校演武場)が完成

明治末期~大正

1918(大正7)年 北海道博覧会が札幌や小樽で開催
1923(大正12)年 小樽運河完成

戦前の北海道

1934(昭和9)年 阿寒国立公園(阿寒摩周国立公園)、大雪山国立公園が国立公園に指定

戦後の北海道

1958(昭和33)年 北海道大博覧会が札幌市と小樽市で開催。おたる水族館、もいわ山ロープウェイ、藻岩山観光自動車道などの観光施設が充実

1951(昭和26) 日本航空が千歳~羽田を就航
1954(昭和29) 日本ヘリコプター輸送(現 全日空)が、千歳~三沢~羽田の定期便を就航

原田康子が連載した「挽歌」がベストセラーになり、北海道観光ブームの一つに。

1959(昭和34) さっぽろ雪まつり誕生
1951(昭和26) 札幌市円山動物園 が開園

1964(昭和39)年 東京オリンピック開催の年に、知床国立公園が誕生

1971(昭和46)年 道央自動車道(千歳~北広島)、札樽自動車道が開通
1972(昭和47)年 札幌冬季オリンピックが開催の年に、札幌が政令指定都市に移行。

高度経済成長期

1988(昭和63)年7月 新千歳空港が開港
1988(昭和63)年3月 青函トンネル 海峡線が開通

    北海道の博覧会

  • 1982(昭和57)年 北海道博覧会(札幌)
  • 1984(昭和59)年 小樽博覧会(小樽)
  • 1986(昭和61)年 北海道21世紀博覧会(岩見沢市)
  • 1986(昭和61)年 さっぽろ花と緑の博覧会(札幌)
  • 1988(昭和63)年 世界・食の祭典(札幌)
  • 1988(昭和63)年 十勝海洋博覧会(広尾町)
  • 1988(昭和63)年 青函トンネル開通記念博覧会(函館・青森)
北海道マスター検定 北海道の観光地(道央圏)
道央圏の圏域人口は337万人で北海道人口の63%を占める。人口密度は152人/k㎡ 札幌 札幌の人口が100万人を突破したのは、1970(昭和45年) 2015(平成27)年の国勢調査では195万人。北海道の36%を占める ...
北海道マスター検定 北海道の観光地(道北圏)
道北圏は、総面積19,000k㎡で北海道の22%を占める。人口は62万人で北海道の12%。 旭川 上川盆地に位置し、人口34万人。大雪山国立公園への玄関口になっている。 1902(明治35)年、国内観測史上の最低気温 -41....
北海道マスター検定 北海道の観光地(オホーツク圏)
オホーツク圏は、総面積11,000k㎡で北海道の13%を占める。人口は29万人で北海道の5%。 網走・能取湖 網走には、オホーツク文化の最寄貝塚がある。 能取湖は、かつて海水と淡水が入り混じる汽水湖だったが、護岸工事で海水...
北海道マスター検定 北海道の歴史
旧石器時代 北海道に人が住み始めたのは、旧石器時代で紀元前2万5千年頃。 国指定史跡である今金町のピリカ遺跡から出土した石製小玉 国指定重要文化財の知内町湯の里4遺跡から出土の石製垂飾 国指定史跡である遠軽町の白滝遺跡群で見つか...
北海道マスター検定 北海道の祭り
北海道の伝統的な祭り 上川神社の火鑚神事(ひきりしんじ)(旭川市) 1月7日 佐女川神社の寒中みそぎ祭り(木古内町) 1月13~15日 函館五稜郭祭(函館市) 5月第3土日 北海道神宮例大祭(札幌市) 6月14~16日 北海ソ...
北海道マスター検定 北海道の自然
自然の特徴と構成要素 自然公園制度とは?国立公園・国定公園・道立自然公園の3種類 2005年7月に知床が国内3番目の世界自然遺産に登録された 北海道のラムサール条約湿地は13ケ所。 道央 ウトナイ湖(苫小牧市) 1...
北海道マスター検定 北海道の交通
特急鉄道 線名 区間 区間 北斗 札幌 函館 すずらん 札幌 東室蘭 カムイ...
北海道マスター検定 北海道の国立公園・重要文化財など
北海道の国指定重要文化財 道央 札幌市 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) 札幌市 北海道大学植物園 札幌市 札幌市時計台(旧札幌農学校演舞場) 小樽市 旧日本郵船(株)小樽支店 余市町 旧下ヨイチ運上家 ...
北海道マスター検定 市町村別観光名物一覧
北海道の主要温泉 道北 上川町 層雲峡温泉 東川町 天人峡温泉 東川町 旭岳温泉 羽衣の滝、敷島の滝 美瑛町 白金温泉 上富良野町 十勝岳温泉 オホーツク圏 知床(ウトロ)-岩尾別温泉 北見・温根湯-温根湯温泉(旧...
タイトルとURLをコピーしました