彼氏が、彼女を心配する5つ行動と、彼氏を心配にさせないで安心させる5つの方法

カップル 恋愛

カップル

彼氏が心配性だと思っているのは、原因となる自分の行動に自覚がありますか

彼を不安にさせないためにも、どんな時に男性が彼女を心配してしまうのかポイントを押さえましょう。
いつまでも幸せに過ごせるよう、あなたへの愛情が向いている男性の気持ちをしっかりと理解しましょうね。

連絡が取れないとき

メールやLINEがまめではない人の場合、面倒で返事を返していないことも多いのでは。彼女に送ったメールやLINEが、長い間既読にならなかったり、返信がこなかったり、心配してしまう男性が多いようですね。
しばらく彼に連絡ができなくなるときは、事前に連絡が出来なくなる理由を伝えておくといいですね。

彼氏を心配させないためには、こまめに連絡をとってあげることが必要になってくるのではないでしょうか。ちょっとした連絡をいれておくだけで、彼氏を安心させてあげられそうですね。

忙しい日々を送っていても、1回でも良いので連絡する時間をつくりましょうね。

飲み会に行くとき

彼女が飲み会や女子会などが好きで、よく酔っぱらって帰っているところを見た彼氏は、自分がいない時には心配になります。
飲み会に行って帰ってきたら、どんなに遅くとも「帰って来たよ」と連絡してあげれば、彼の心配も無くなります。彼を安心させるためにも、帰宅した時に連絡は入れてあげましょう。

男友だちと仲良くしているとき

他の男性と仲良く話したり仲良くしたり、頻繁に遊びに行っているなら、逆の立場でも心配になります。
懐の大きい彼氏なら、ある程度彼女の男友達との付き合いを大目に見てくれるでしょう。しかし、あまりにも他の男性と親しくしている様子を見ていると、彼は不安な気持ちになります。
男友だちの多い彼女が、他の男性一緒に遊びに行く機会が多いと、ついヤキモチを焼いてしまいそうですね。

彼氏を心配させがちな女性の4つの特徴

放っておいても信頼されている彼女もいれば、なぜか不安に思われてしまう彼女もいます。その違いはどんなところにあるのでしょう。
周りの男性を勘違いさせてしまうような行動をとってしまう彼女だと、心配してしまうことが多いですね。本人は悪気がないこともあるため、なぜ心配なのか分かってもらえない事も。

飲み会によく行く

お酒が好きで、飲み会にしょっちゅう参加するという彼女なら、酔っぱらって、男性と必要以上に仲よくしていないか 心配になってしまいます。

ボディタッチが多い

周りの男性に軽くボディタッチしてしまう女性もいるものです。彼氏の立場からすると、できれば男性には触れてほしくないと思うのでしょうね。

誰にでも優しい

誰にでも優しくて愛想もいいから、いろいろ心配と感じる男性も多いです。
誰に対しても優しすぎると、相手を勘違いさせてしまうこともあるもの。
できれば男性には優しくしてほしくないと思っているかもしれませんね。

男友だちが多い

自分は友達だと思っているのだから心配しなくても大丈夫と考えていても、彼氏にとっては心配なものです。
「男友達がいて何が悪いの!?別にやましいやりとりしているわけじゃないし!」なんて逆ギレしたら、関係はもうそれで終わりかもしれません。やきもちを妬くのは、女性よりも男性のほう。
彼氏に女友だちが多かったら、面白く思わない女性は多いでしょう。男性も同様で、彼女に男友だちが多いと、それだけで心配のようです。

スマホ・携帯を肌身離さない

スマホは個人情報の塊。肌身離さず持っていることは、当然の危機管理ではありますが、常にスマホ・携帯を隠しているのであれば、彼は段々と浮気を疑ってしまうかもしれません。

心配性の彼氏を安心させる方法

彼氏のことは好きだから、心配症な彼氏を安心させるためにはどのような行動をすれば良いのでしょう。

こまめに連絡する

こまめにメールや電話をして、電話やメールで今何をしているか伝えましょう。連絡をまめにいれることで、彼氏を安心させことができます。

予定を教えておく

・「その日の予定を伝え、誰とどこに行くか予定を事前に言っておく。男性を含む飲み会は事前に報告しておく。

自分の予定を前もって教えておくことで、彼氏に心配をかけないようしている、というアピールも必要です。
相手がどこで何をしているか分からないと、疑心暗鬼になって余計な心配をしてしまうもの。

今日の出来事を話す

今日起こった出来事を、少しでもいいから毎日話すことで、安心させてることもできます。
嫉妬しやすい彼ならば、やましいことは何もなかったと分かるだけで、安心してくれそうです。
今日はこんなことがあった、会社で褒められたなど、どんな些細な事でも気軽に話し合えるのが恋人ですよ。

出かけるとき、帰ってきたときに連絡する

どこかに出かけるつもりなら、まず彼氏に連絡をとっておくといいかもしれません。
予定を伝えていたなら、「これから行ってきます」など、行動を伝えてあげると心配もなくなります。また、帰ってきたときの連絡も大事です。

何も言わずに出かけると、自分に内緒にしておきたいのでは? と疑われてしまうかも。

男性とは2人で会わない

異性と2人きりで会わないようにすることで、彼氏の心配の種を減らしているという女性も。男友だちの多い女性は実践したいですね。
たとえ、男友達と遊ぶにしてもグループで遊ぶなど、きちんと線引をすることが大切ですよ。

まとめ

彼を心配させないよう、こまめに連絡したり、その日の予定や遊ぶ人などをお伝えておくことで、心配されることも減るのではないでしょうか。
男性がそもそも心配性の場合は、どうしたら安心するのか直接聞いて、それを実践するのもいいかもしれません。
あんまり彼氏を心配させてしまうと、愛想を尽かされる可能性もあります。

今回紹介した内容を参考に、彼が心配性と言う方は、自分の行動を振り返ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました