シャツに染み込んだ加齢臭を撃退する方法

洗濯 洗濯ワザ

洗濯

ニオイは自分では気づかないが他の人には分かります

自分では気づかない加齢臭がしみ込んだシャツ。普通に選択してもなかなか落ちません。そんな時に、加齢臭を撃退する方法です。

加齢臭の原因

汗腺のそばの皮脂腺から出る脂肪酸の酸化、表皮のバクテリアによって醗酵して出来る物質で、ノネナールが原因です。
脂なので、水に溶けにくく肌にこびりつきやすい性質で、シャツの襟もとに移りやすいです。
シャワーを浴びて汗を流す程度では、全然ニオイが落ちません。

煮洗いする

黄ばみやニオイの除去に効果があると言われている煮洗いです。
煮洗いは、綿や麻など丈夫な布製品には効果を発揮します。高温に弱い化学繊維・ポリエステルなどには使えません。
また、色移りする場合もありますので、白いものと濃い色のものを一緒に洗わないようにしましょう。
鍋はステンレスやホーローのものを使います。アルミの鍋は、洗剤のアルカリで変色したり腐食を起こすことがあります。

※熱湯には充分気を付けて下さい。

洗濯洗剤で煮洗い

  • お湯2リットルに対し
  • 酸素系漂白剤:小さじ1
  • 洗濯洗剤:小さじ2

鍋に水を入れ、沸騰させて洗剤を入れて割りばしなどでかき混ぜます。
洗濯したいものを鍋に入れて、20分ほど弱火にグツグツ煮ます。
時間になったら火を止め、鍋のお湯を流すか、冷水を加えて持てる熱さになるまで冷まします。

重曹で煮洗い

  • お湯2リットルに対し
  • 重曹:大さじ2

加齢臭専用洗剤で洗濯する

タイトルとURLをコピーしました